インソールの交換

インソールとは中敷きを意味しています。特に夏場のファッションサンダルは一般的に素足で履きますから足裏から分泌された汗や雑菌がしっかりしみついて汚れが目立つようになります。靴底と違ってインソールは柔らかい素材でできている分だけ刺激に弱く、割と早く痛んでくる部位の1つです。剥がれるまではそのまま履けますが、ストッキングで履いた時に底が真っ黒に汚れてしまう事や履いた時の不快感があり、異臭の元にもなります。

皮靴やゴム靴にいたっては真っ黒になるだけではなく生地の傷みが進んで剥がれてくる事もあります。そうなると一度インソールを派がして張り直す作業になりますから、意外と経費がかかってしまう事もあります。ずっと長くはき続けたいならメンテナンスが必要です。男性でも足裏の臭さに悩む人も増えています。悪臭や汚れまたは雑菌まみれになった靴をそのまま利用しているのでは、ますます足底の環境も悪くなり人目を避けながらの着脱になるかもしれません。

インソールの交換は安価でできますから、手軽に利用できますし上質な皮を利用する事で以前にもまして高級感を出す事ができるのです。ストッキングも汚れなくなりますから、経済的でもあり衛生的でもあるのです。

 

インソールの交換相場

ヒールの靴数百円で市販されているインソールは皮靴など一般的な靴に利用される設計になっていますから、サンダルのように特殊な形をしたものには使いづらいです。靴の性質もあって大半の女性は素足もしくはレーヨンの薄いストッキングの上から履いているのが主流でしょう。それですと汗ばんだ足で履くことになりますから、インソールは汗と悪臭まみれの状態になっています。インソールに関してはビニール製ですから他の部位よりも悪化しやすい部分になっている事を否めません。

脱いだ時の真っ黒な汚れを様々な人に見られる事になりますし、最悪性格まで推し量られる事になります。いずれ汗の塩分をたっぷり吸い込んだインソールはところどころが剥がれてきます。せっかく手に入れたお気に入りのサンダルも、インソールの小さなダメージ1つで破棄してしまのは、実にもったいない話です。

プロの靴修理職人に依頼した結果をみると高い技術力に驚く事もしばしばです。利用したユーザーの中にも大満足の技術力に驚いたとの声がありました。これだけの高い技術を果たしてどれくらいの予算でしてもらえるのかと言いますと、おおよそ1000円から2000円の間ですからあまった分で、ついでに他の部位の修繕もできます。いっその事丸ごと靴修理して新品に生まれ変わった靴を楽しんでみてはいかがでしょうか。